米肌 ワンバイコーセー

MENU

米肌とワンバイコーセーの違いは?【値段・効果・成分を徹底比較】どっちがいいの?

米肌,ワンバイコーセー

 

 

肌の保湿、シミやシワ用の化粧品として米肌とワンバイコーセーだとどちらの美容液を使ったら良いの?と迷っている方も多いと思います。

 

そんなあなたの美容液選びの参考になればと思い、両商品の良い点、悪い点も含め、

  • 値段
  • 効果
  • 口コミ

の切り口から2つの商品を比較してみました!

 

私はこれまでにどちらの商品も使用し最終的に米肌に落ち着きましたが、ここでは2つの商品を客観的な視点で中立にご紹介をします。

 

米肌とワンバイコーセーを値段で比較

米肌とワンバイコーセーの美容液はどちらもコーセーブランドとして発売されているため知名度が高く、口コミでも人気の美容液ですのでどちらを購入したら良いか迷いますよね。

 

できることなら2つとも購入して比較できれば手っ取り早いのですが、両商品ともプチプラではありませんのでなかなか気軽に購入できないのでは無いでしょうか。

 

まずは値段で両商品を比較してみましょう。

米肌とワンバイコーセー値段比較表

 

米肌

( )は1g or 1mLあたりの値段

ワンバイコーセー

( )は1g or 1mLあたりの値段

化粧水

5,000円/120mL
(41.6円)

5,000円/60mL
(88.3円)

値段は圧倒的に米肌のほうが安い

ワンバイコーセーは今のところ、化粧水しか販売しておりませんので比較は1商品となりますが、
両商品を比較すると、圧倒的に米肌の方が安いことが分かります。

 

その差は倍以上の価格差があることが分かりますので、値段の安さは米肌に軍配が上がります。

 

ここまで価格差があること言うことは、成分に何か大きな違いがあるのでしょうか?

 

米肌とワンバイコーセーを効果と有効成分で比較

※両商品とも「化粧水」で比較

 

商品名 肌潤化粧水 薬用保湿美容液
商品画像

有効成分 ライスパワーエキスNo.11 ライスパワーエキスNo.11
その他成分 水、BG、エタノール、グリセリン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、コメエキス、ダイズ発酵エキスビフィズス菌発酵エキス、EDTA−2Na、イソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油、オクチルドデカノール、キサンタンガム、クエン酸、チオ硫酸Na、リン酸2Na、加水分解水添デンプン、乳酸Na、メチルパラベン1など 水、BG、エタノール、濃グリセリン、酸化防止剤、アルカリゲネス産生多糖体、チャエキス、酵母エキス、2-オクチルドデカノール、エデト酸二ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、チオ硫酸Na、ポリオキシエチレンコレステリルエーテル、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、リン酸一水素ナトリウム、フェノキシエタノール、香料など

有効成分の違いに注目!

有効成分にはライスパワーエキスNo.11

両商品に含まれているライスパワーエキスNo.11は、日本で初めて皮膚の水分を保持・改善すると国が認めた大注目の美容成分で、肌に潤いを感じられない方には非常に良い結果をもたらしてくれることでしょう。

 

このライスパワーはお米からじっくりと時間をかけて抽出されており、乾燥肌や小じわ・シミなどの悩みを持つ方に非常にオススメです。

 

有効成分には差はありませんでしたが、成分で一部違いがありました。

 

米肌には2つの発酵エキスを使用

米肌には大豆発酵エキスビフィズス菌エキスという2種類の発酵エキスが配合されております。

 

この2つの醗酵えきすは保湿と保護効果に優れており、角層細胞の保湿力を更に高めるサポートをしてくれます。

 

また、ワンバイコーセーには香料が含まれており、使うとフワッとフローラルな花の香りがします。

 

ニオイに抵抗が無い方は問題ないのですが、私は無香料の化粧水が好きなので個人的にはマイナスポイントです。

 

米肌とワンバイコーセーを口コミ評価で比較

米肌の口コミ

値段に見合う効果はあります

トライアルセットに入っていた石けんがとても良くライン使いをしたくなって購入しました。

使用感としてはさっぱりとしているのにしっとりと浸透する感じ。値段に見合う効果はあると思います。


(20代/女性) 評価:5 米肌,ワンバイコーセー

肌がしっとりとする感じがやみつきです

昨年の年末から使い始めて3本目でのレビューです。

これまで使ってきたどの化粧品よりも肌がしっとりして化粧のノリが全然違います!
一度このしっとり肌になったらもう他の化粧品は使えませんね。


(40代/女性) 評価:4.5 米肌,ワンバイコーセー

肌がしっとりとする感じがやみつきです

お米から作られた化粧品といえばライスフォースが有名で私も使っていたのですが、個人的にはライスフォースよりも保湿力としっとり感は米肌の方が上のように感じます。

同じ成分が入っているなら安い米肌の方が絶対にオススメです。


(30代/女性) 評価:5 米肌,ワンバイコーセー

短期間ではわからない?

1本購入して使ってみましたが私が私には良さがあまりわかりませんでした。

美容液の良さを実感するには長く続けないといけないんですね。


(20代/女性) 評価:2 米肌,ワンバイコーセー

 

ワンバイコーセーの口コミ

サラッとしていてベトベトしない

とろみのあるテクスチャなので少量で顔全体に使えます。つけたあともサラッとしてベタベタしないので気持ちいいです。

顔の乾燥や粉吹きが緩和されたような気がします。


(20代/女性) 評価:4 米肌,ワンバイコーセー

ほうれい線が薄くなったかも

洗顔後すぐに使っています。肌が柔らかくキメが細かくなってきたので化粧のノリが良くなりました。

心なしか深かったほうれい線も薄くなったような気がします。


(40代/女性) 評価:5 米肌,ワンバイコーセー

使いやすいと思います

とろっとしているけど油膜感が無く浸透力も高いので使いやすいです。

塗ったあとはすぐにサラッとするので次の化粧品もすぐに使えるのが良い。でもたっぷり使うとテカテカになるので使用量には注意が必要です。


(30代/女性) 評価:3 米肌,ワンバイコーセー

乾燥してしまいます

あまり変化は感じられませんでした。

私に合っていなかったからかもしれませんが、リピートはしないつもりです。
テクスチャーはつけやすいのですが、どうしても乾燥してしまいます。


(20代/女性) 評価:1.5 米肌,ワンバイコーセー

【まとめ】結局どちらを使えばいいの?

 

米肌,ワンバイコーセー

 

実際に両商品を使った感想としては、どちらも有効成分にライスパワーエキスNo.11を使っており効果もそこまで大きな違いがないというのが正直なところです。

 

また、両商品ともテクスチャの伸びが良く肌にスッと馴染みますし、朝に塗れば内側から保湿をされている感覚が夜まで持続します。

 

使用感も大差はありませんでしたが、違いを挙げるとすると値段ニオイですね。

 

値段は1/2以上の差をつけて米肌の方が圧倒的に安いです。

 

ワンバイコーセーは使用時に独特の花のようなニオイがありますので、無香料の化粧水を求めている方は米肌のほうが合っていると思いますよ。

 

私は米肌を選びました

2つの商品を比較した結果、私は米肌を選びました。

 

米肌,ワンバイコーセー

 

理由としてはワンバイコーセーとそこまで効果に違いがないのに値段がも安いから。

 

あとはニオイがある化粧水が苦手だったというのも理由のひとつです。

 

実際に米肌を使って2ヶ月ほど経ちましたが、今までに無いくらい日に日に肌が潤ってきており、つい数ヶ月前までものすごく悩んでいた口元の乾燥していた部分がツヤのある肌に変わりました。

 

また、最近では目元の小じわが薄くなってきているんですよ♪

 

米肌がおすすめな人

・少しでも値段が安い化粧品を使いたい方
・高品質な化粧品を毎日使いたい方
・肌の保湿を重点的に考えている方
・発酵エキスが入った化粧品を使いたい方
・顔の小シワ、シミに悩んでいる方
・無香料の化粧品を使いたい方

ワンバイコーセーがおすすめな人

・肌ストレスに悩んでいる方
・ニオイがある化粧水を求めている方
・米肌をつかったけど肌に合わなかった方

トライアルセットはあるの?

米肌とワンバイコーセーにはトライアルセットがあるのでしょうか?

 

調べてみたところ米肌のみトライアルセットがあることが分かりました。

 

トライアルセット比較表

 

 

米肌

ワンバイコーセー

トライアルセット

○あり

×なし

商品画像

値段 1,500円 -
商品数 5点 -
内容 肌潤石鹸(15g)

肌潤化粧水(30mL)
肌潤改善エッセンス(12mL)
肌潤クリーム(10g)
肌潤化粧水マスク<非売品>(1枚)

-
使用期間目安 14日分 -

まずはトライアルセットでお試し!

米肌は本商品を購入する前にまずはトライアルセットでお試しをすることを強くオススメします。

 

米肌の本商品は一度開封してしまうと基本的に返品がきかなくなりますので、商品を購入したあとに「やっぱり私の肌には合わなかった」となってしまった場合にはもったいない結果になってしまいます。

 

トライアルセットは初回のみ注文をすることができますので、これまで米肌を使用したことがない方はまずは試されてみてはいかがでしょうか。

 

私も実際に取り寄せてみましたが、どちらもお得なセットになっていますし、毎日朝と晩にしっかりと使っても14日間は余裕で持ちましたよ。

申込み後に営業の電話はかかってこないの?

「どうせ安いトライアルセットを申し込んだあとでしつこい営業電話がかかってくるんでしょ?」と思っていませんか?

 

私は思っていました・・・

 

しかし、意外なことに私の場合は営業の電話は一切かかってくることはありませんでした。

 

季節の変わり目などにダイレクトメール(DM)が届くことはありますが、基本的に無視して捨てています(笑)
DMも不要な場合はお客様サポートへ連絡をすると以降は一切届かなくなりますよ☆

米肌,ワンバイコーセー

通常値段6,433円相当⇒1,500円(税込) 送料無料

5点セットに含まれるもの

肌潤石鹸15g、肌潤化粧水30mL、肌潤改善エッセンス12mL、肌潤クリーム10g、肌潤化粧水マスク【非売品】1枚